岩手県森林組合連合会からのお知らせ

山口県バイオマス担当者来県

10月14日、山口県森林バイオマス推進班の山田主任ほか1名が15日までの日程で来県され、葛巻町のペレット工場や久慈市のチップボイラー入浴施設、雫石町の温水プールなどを視察されました。


緑の雇用3年目研修修了

8月24日から合計10日間にわたり開催された緑の雇用3年目研修が、9月18日に修了、施業提案や低コスト生産について学んだ9名の受講者に、県森連の沢口参事から修了証が手渡されました。


地産地消協議会学習会

平成16年に設立され県森連など県内農協、漁協、生協の連合会組織などで組織される、地産地消いわて協同組合連合会が主催する、はじめての学習会が盛岡市のプラザおでって3階で開催されました。講師として、JAシンセラの佐々木廣常務、岩手県流通課の藤原ひろみ主任が、現在の地産地消に関する取り組みの現状などを講演されました。


低コスト林業経営現地視察

9月16日奥州市胆沢区の山林にて、日本林業技士会の竹内さん、久道さんの両名が来県され、広葉樹の更新を主体とした低コスト林業経営について現地指導をいただいています。


バイオマス先進地域視察

9月9日、山口県岩国市にて岩手木質バイオマス研究会の伊藤会長と岩手県森連合の千田調査役が 、岩国市錦総合支所の三浦課長補佐のご案内のもと、同地域のバイオマス方針やバイオマス発電施設に関する視察を行っています。



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

ブログ内検索.

その他

携帯サイト

qrcode