岩手県森林組合連合会からのお知らせ

【12/2(木)】『第15回産直運動推進大会』会場内専用ブースにて『山の相談会』開催


【12/2(木)】『第15回産直運動推進大会』会場内専用ブースにて『山の相談会』開催

お米から見える日本の「食」わたしたちのくらし

『食・いのち・農林漁業を考える』
第15回産直運動推進大会

開催!



森林組合連合会による「森林相談会」も開催します。
自身の山の森林管理など、お気軽にご相談ください。


→チラシダウンロードはコチラ(PDF:630KB)


【日時】 12月2日(木) 10:00〜15:00
【場所】 岩手県産業会館(サンビル)7 階大ホール
【参加費】 300 円(弁当・資料代)
【託児】 あり(1人 200円)
  ※託児をご希望の方は、事前にお申込ください。

【スケジュール】
■全大会 10:00〜12:00

 1.全体会基調講演
  麻布大学獣医学部教授 大木 茂 先生
  お米から見える日本の「食」・わたしたちのくらし
  〜顔とくらしの見える産直運動とは〜

  全国各地の産直を20年以上研究し、実際に訪問して、
  さまざまなとりくみを見てきました。
  「顔とくらしの見える産直」の発展が食と農の未来を切り開くと考えています。
  そもそも、何のために産直をするのか、今後、どう取り組めばいいかお話しします。


  <講師プロフィール>
  麻布大学獣医学部教授。元生協総合研究所研究員。専攻テーマは農業経済学。

 2.決議提案


■分科会 13:00〜15:00
3つの分科会から興味のあるところへご参加ください。

 第1分科会 (会場:大ホール)
  「戸別所得補償なのに米価下落?いったいどうなるこれからの農業」

  全国的なかつてない米価下落で、先行きが見えず、
  「米作っても飯食えぬ」の声も。
  生産者は、どんな思いで作っているのか。
  作る側と買う側、お互いの理解を深め、
  これから何ができるか考えあいましょう。


  ◆基調報告 横山英信さん(岩手大学教授)
  ◆実態報告 生産者
  ◆意見交換 助言者:大木茂先生


 第2分科会 (会場:5号会議室)
  「子どもの生活習慣病といまどきの食生活」

  高血圧症や糖尿病など、
  中年を過ぎてから現れるはずの生活習慣病が、
  子どもたちにも急増してきています。
  このままだと平均寿命も縮めかねない「子どもの生活習慣病」。
  何が原因でどう予防したらよいか、小児科の先生からお聞きします。


  ◆基調講演 小野寺けい子さん
   (盛岡医療生協理事長・川久保病院小児科長)
  ◆意見交換


 第3分科会 (会場:6、7号会議室)
  「県内の学校給食での地産地消のとりくみは?」

  子どもたちにもっと地元のものを食べさせたい、と思っている人は多いはずです。
  県内では、そんな声を実現するためにさまざまな取り組みが行われています。
  こうしたとりくみの実態を知り、
  いろんな立場のみなさんで交流しましょう。


  ◆基調報告 生産者・学校関係者
  ◆意見交換



【今年もやります!ふろしき市】 
(1)9:30〜10:00 (2)12:00〜13:00
「わが店のおすすめ」の野菜や食材を即売します。
地域性豊かな味覚や食文化の香りを味わいましょう。
出店は、湯田牛乳公社・あぐり志和産直組合・盛岡産直センター・雫石創作農園・森林組合連合会を予定しています。

【昼食のお弁当】
テーマの「お米」にあわせて、県産の新米を使用した「おにぎり弁当」をご用意します。お米のよさを改めて実感しましょう。

【お申込み・お問い合せ】
いわて生協 組合員活動支援部
TEL:019-603-8299 / FAX:019-687-1117


産直運動推進大会は、年1 回開催されます。
県民のみなさんの学習・交流の場で、どなたでも参加できます。
職員一同、心よりお待ち申し上げております。





カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

ブログ内検索.

その他

携帯サイト

qrcode