岩手県森林組合連合会からのお知らせ

平成29年度コンプライアンス・プログラム

 

平成29年度コンプライアンス・プログラムを公開しました。

詳細は、下記のページを参照ください。

 

http://iwatemoriren.org/modules/content/index.php?id=12


森林認証材普及促進対策事業 活動報告

平成28年度 森林認証材普及促進対策事業の活動報告について

 岩手県森林組合連合会は、平成28年5月から29年3月までの約10カ月間、林野庁から受託した『森林認証材普及促進対策事業』において、実際の森林認証申請に必要な書類や手順等について、各種指導会等を通じ確認しました。

 その活動内容は、『いわて森林認証・ラベリング普及促進協議会』(協議会長:中崎和久(岩手県森連代表理事会長))が主催した平成28年度拡大協議会(3月9日、岩手県森林組合会館(盛岡市中央通り))において、関係者等47名の参加のもと報告されました。

 

活動報告の概要は下記ファイルをご覧ください。

平成28年度 森林認証材普及促進対策事業_01

平成28年度 森林認証材普及促進対策事業(PDFファイル:約780KB)

 

また当日の様子は『岩手林業新報』記事にて掲載されていますので、ご覧ください。

岩手林業新報(PDFファイル:約2.2MB)


林業安全コラム(29.3.1号)

29コラム3月1日


林業個別相談会のお知らせ(in東京)

岩手のしごと知る「農業・林業・福祉」個別相談会が、東京都中央区にある岩手県アンテナショップ「銀河プラザ」の地下会議室で、2月11日(土)に開催されます。ちょっとでも興味のある方、ぜひ、お越しください。詳細は別添画像をご覧ください。

岩手のシゴト20170211


【募集終了】厳手!林業塾 素材生産作業者基礎編

厳手!林業塾 素材生産作業者基礎編  
募集締め切り:7/24(金)必着  
(当日消印・通信日日付有効)  
 
岩手県の森林は、今、生産する時期を迎えています。 また、大型製材工場など木材利用の環境も整いつつあり素材生産者への期待は高まってきています。 一方で、素材生産などを行う林業は、他産業に比べ 労働災害の発生が極めて多いという状況です。
本研修では現場での実技研修を中心とした指導により、「素材生産を安全に行う」ための知識と技術を習得し、地域林業を 支える「素材生産作業者」を育成します。

厳手!林業塾 素材生産作業者基礎編
 
関連資料PDF・WORD一覧  
 (1)募集チラシ PDF  
 (2)開講のご案内 PDF  
 (3)参加申込書 WORD  
 
 ●研修内容  
 別紙1 カリキュラム案参照 現地研修を中心とする集合研修 約40日間程度  
 
 ●受講資格  
 岩手県内に在住または、事務・事業所を有し、素材生産作業の従事者又は予定参加者  
 1.現在林業に従事し、概ね45歳以下。  
 2.林業就業5年未満または素材生産業務3年未満の者。※1  
 3.原則全ての研修に参加できる者。    
 4.定員 10名  
※1 起算日を平成27年7月1日現在とする。  
 注) 本年度「緑の雇用」事業の研修生となっている者は参加できない。
 
 ●受講申し込み手続き  
 ア 提出書類:  
 (WORD資料) 参加申込書  
 イ 提出期限:  
 平成27年7月24日(金) (当日消印・通信日付印有効)  
 ウ 提出・お問い合わせ先:  
 岩手県森林組合連合会 企画管理部 指導グループ 木幡、または小林行き  
    (〒020−0021 盛岡市中央通三丁目15番17号)  
    ( TEL. 019-654-4411 FAX. 019-654-4420 ) 


カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

リンク

ブログ内検索.

その他

携帯サイト

qrcode